会社印鑑についての解説

会社印鑑の作成・通販【中尾明文堂】

  • 店舗概要
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • かごの中を見る

ホーム > 会社印鑑辞典

会社印鑑辞典〜会社設立・企業の手順や必要な書類、必要な印鑑など〜

会社印鑑は、株式会社を設立する際はもちろん、会社の運営にも重要な役割を担っています。会社を設立する際にどのような印鑑が必要なのか、また運営の際にどの書類にどの印鑑を使うのか、といった会社設立・運営に不可欠な知識やルール・作法などをご案内いたします。

会社設立の流れ 会社設立・起業の流れと必要な手続き、予め準備が必要な物、提出書類などの説明です。
会社設立の費用 会社設立にかかる費用は、株式会社の場合は資本金は1円以上、申請や登録に約25万円ほど必要です。個人事業主の場合は0円からの起業が可能ですが、どちらにしても最低限の費用は準備をしておく必要があります。
会社印鑑の種類 会社設立・起業に必要な印鑑についてのご説明です。 株式や合資会社といった法人だけでなく、個人事業主の場合でも揃えておくべき印鑑があるので、起業の際には必要な会社印鑑を一通り揃えておきましょう。
角印とは 角印は会社印・社印とも呼ばれ、会社設立時に届け出る必要はないですが、領収書や書類への捺印に使います。会社や法人・個人事業主の権威を象徴する重要な印鑑です。
吉日カレンダー 2011年(平成23年)の年間吉日カレンダーです。会社印鑑が届く日、会社を設立する日、起業する日は出来るだけ縁起の良い吉日を選ぶようにしましょう。
吉相印とは 吉相印とは、正しい印相にもとづき、正しい印章用の篆書により、八方位にもどづいて作られた印鑑のことをいいます。 持つ人の心を豊かにし、社会的な成功へと導く、吉相印の条件について説明いたします。
象牙印材は最高の印材 吉相印をつくるのに適した印材はごくわずかで、象牙・水牛角・柘植の3種に限られます。そのなかでも、象牙は最高の印材といわれています。
捺印・押印の仕方 多くの人は、印鑑を何気なく捺しているかもしれませんが、捺印ほど重大な行為はありません。捺印は軽率に行うべきではなく、古来からの作法があります。
印鑑とサイン 印鑑という文化は先進国では日本以外には、中国(政府や公的機関)や台湾(印鑑証明制度)などで見られるだけで、欧米諸国はほとんどが印鑑ではなく、サインが使われています。
  • TEL:0737-23-7567(9時〜18時/平日)
  • FAX:0737-23-7568
  • FAX・お電話でのご注文
  • お問い合わせ
  • お電話・FAXからのご注文も承っております。